FC2ブログ

F1第6戦モナコGPを振り返る

毎日暑い!!今日は風が凄かった(らしい)!! 緋色です(`・ω・´)ゞ

今日は先日行われ、一部のテレビ(チャンネル)でも放映された
F1第6戦モナコGP(2017年)についての記事になります。

今回の最終的な順位は👇
yjimage (8)
こんな感じになりましたが💦
今回のレース(特に決勝)では例年に比べ
様々なトラブルやクラッシュ!!
ハプニングが起こりました。

特に印象に残ったのはやはり「ジェンソン・バトン」選手のパワーユニットのエレメント交換⇛グリッドペナルティ
の事件でしょうか?
元々「MGUーH」は業界内でも、耐久性については色々議論されていた!!と言う事は聞いた事がありしたが
折角の復帰戦でグリッドダウンのペナルティを受けると言う事は
ドライバーにとってもモチベーションに大きく関わる事だったと感じ
同情してしまいそうになりました。


他にも「ストフェル・バンドーン」選手が今季初入賞か!!っと思った矢先
タイヤウォールにクラッシュ(´・ω・`)
17R06MonSu-Sto-XPB3-764x510.jpg

私の見解では、ポジションをキープしつつ、タイヤ(ブレーキ)を温めるのは難しいと感じたし
セーフティカー中に交換すればいいのに!!っと言った意見を見ると
それが出来ない状況(心理面含め)だったから、無理をしたんだ!!っと言ってやりたくなります。

特にF1レーサーってのは個人だけでは無く、チームとして活動してるので
個人的な感情だけでは動けない!!ってのを理解してあげて欲しいと思う。



「パスカル・ウェーレイン」選手の大クラッシュについては
色々思う所がありますが、気持ちは凄く分かるし
何より身体の方が無事でよかったです。
詳細な検査結果は未だに分かりませんが、後遺症などを考えると(´・ω・`)まだ安心は出来ないように思いました!!


正直な話、あれだけのクラッシュの後なら
記憶が飛んでたりするものですが、本人曰く「鮮明に覚えてる」との事なので
本人のトラウマ(心理的疾患)にならないか!!心配です💦
逃げたいのに逃げれない。。。その恐怖は想像を絶すると思います。





私自身はF1には殆ど関わった事はないですが
元ラリースト(成績は聞かないで💦)の人間から見ても
F1のスピードレンジは本当に怖いです。
シュミレーターを何度かやった事がありますが(´・ω・`)所詮シュミレーターはシュミレーター
実戦はもっと怖いんだと思います。

0 Comments

Post a comment