FC2ブログ

お勧めゲーム~鬱ゲーの最高峰!!

(* ̄▽ ̄)ノ~~ どうもどうも 緋色です。


今回は前回の予告通り!!
私的 「お勧めゲーム」 紹介 をさせて頂こうと思います。


尚、あくまで私個人の思い入れのある(好きな)ゲームですので!!
人によっては合わない方も居ると思います。(むしろ合わない方の方が多いかもしれないですw)






さて、それでは早速・・・紹介をしようと思うんですが!!
タイトルで分かった方も多いと思います。
(私と同世代の方なら、名前だけでも知ってる方は多いと思います)






で!! 肝心の作品は!!


ドラッグオンドラグーンになります。
(DODと訳されることが多いと思います)

m75630173348_1.jpg



発売時期は1が2003年9月11日
続編の2が2005年6月16日 に発売されてます。

かなり、過去の作品ではありますが!!

キャッチコピーの「抗え。最後まで。」 っと付けられただけあり!!

かなり、ダークな作風になっております。




また、本作はED分岐がいくつか存在するのですが!!
発売当時では珍しい。。。ハッピーエンドが存在しないのが特徴だと思います。


※プレイしてる際は、現在ほどネットが普及してない事もあり!!
みんな最後のEDはハッピーエンドだと思ってプレイしてた方が多いので!!
そういった部分を含め、プレイヤーの心に印象強く残った作品だと思います。


当時のCM↓



PV的なモノ↓




ストーリー自体は、 剣と魔法&竜が存在する世界で…
世界の封印を司る「女神」を擁する連合軍 VS 封印を破こうとする帝国軍との戦争中での
主人公である傭兵「カイム」の戦いが描かれます。

※女神=主人公の妹であり!! 主人公は妹を救うために戦います。







分かり易い解説動画がありましたので貼らせて頂きます。









ネタバレになりますが!!
古いゲームなので・・・EDだけ気になるって方向けの動画がありますので↓に貼らせて頂きます。
(プレイしてもらうのが一番いいですけどw)



Aエンド(妹を救えず。。。相棒のドラゴンも失ってしまう。。。2に続くED)




Bエンド(死亡した妹が「再生の卵」で復活!! っと思ったら・・・姿は妹 だが!!実はただの化け物だった・・・)
※トラウマエンド





Cエンド(相棒のドラゴンも本能である劣等種を淘汰するという「血の記憶」に抗えず、主人公と戦う事に・・・)





Dエンド(全滅エンド)






そして。。。。絶望のEエンド(世界を救ったのに、異世界=我々の世界 によって殺される)
ニーアシリーズに続くED





正直、EDだけ見ても
プレイしてない方には意味不明だとは思いますが!! ウィキやストーリーだけを追った動画なども
ネット上にはあるので。。。。そちら等で知識を得て観て頂ければ!!

救いがない!!(鬱ゲー)っと呼ばれる意味は分かって頂けると思います。









続編のに関しては・・・1の頃よりはマイルドな仕上がりになっており!!
一応のハッピー?エンドもあります。
(ただ、ゲームのシステム的に苦行かも知れませんw)




尚、2では1でやりたい放題した(狂った) マナって子がヒロインで!!
前作の主人公が敵になったりしますが!!

正直、1をプレイした方は カイム の方に気持ちが寄ってしまう方が多いと思います。

CM集↓




ストーリーを知りたい方↓向け(出来れば 自分でプレイして見て下さい)








一応、最後はご自身の目で見て下さい って事で!! これ以上はUPしません。







シリーズでの初女性主人公!! (敵ボスも全て女性 ※ただし色々やばい)

DOD3 は・・・

主人公ゼロ と 妹達 の殺し合いを舞台にした作品です。


一応、作品の中では、新しい方の作品なのでw 
手に入れやすい&グラ等も現代寄りなので!! プレイし易いとは思いますが(・.・;)!!


内容的にグロ&下品な描写がありますので(私は好きでした)


シリーズ作品の中では、鬱度は低いものの
お勧めし難さではシリーズNO1かも知れませんw
51S_EXzstpL.jpg



各キャラクターは可愛いんですけどね♪
que-12173565172.jpg



CM(PV)


その2





正直、シリーズ作品の中では少し異質な感じの3ですが!!
ラストバトルの鬼畜音ゲー(唐突に音ゲーになりますw) も含めて
私はかなり楽しめた作品だと思います。


ラストバトル↓(多くのプレイヤーの心を折ったらしい) ※私はクリア済

















さて、ここまでで・・・DODシリーズは全作品を紹介しましたが!!

実は、名作と名高い!!

「ニーアゲシュタルト/レプリカント」 「ニーアオートマタ」 もDODシリーズの流れを汲む作品であります。




ニーアゲシュタルト/レプリカント は 「一人のために、全てを滅ぼす」っをキャッチコピーにした作品です。
maxresdefault.jpg

本作は『DOD』のEエンド(通称:新宿エンド)からおよそ1300年後/1400年後の世界が舞台になっており!!

PS3版は兄妹を描いた『レプリカント』 / Xbox 360版では父娘を描いた『ゲシュタルト』 として
それぞれの愛情を主軸に物語が描かれています。




DODが鬱ゲーである為!!(開発が一緒) 所々、DODの様な感じはあるものの・・・
鬱と言うよりは。。。切ない感じに作られていると思うので!!

一般的な方(大衆向け)の作品寄りだと思います。


PV↓





OP↓









そして・・・神ゲーと呼ばれる「ニーアオートマタ」に物語は繋がって行きます。
※オートマタに関しては別件で記事にさせて頂きます。




PVだけ貼っときますけどw






伝説のCM(規制版)








(* ̄▽ ̄)ノ~~ 今日はDODシリーズをお勧めゲームとして簡潔にご紹介させて頂きました。
ニーアシリーズに関しては、今後何処かのタイミングで別記事で描かせて頂こうと思います。
(主にオートマタ)





∠(゚Д゚)それではまた次回~~(次回は・・・模造刀紹介にしようと思います)




👇参加中です。良ければ👇 コメント&ポチっとお願いします👇
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ デジタルイラストへ
にほんブログ村




2 Comments

まー  

お邪魔させていただいております!

コメントさせていただくのははじめまして。
実は以前から、お邪魔させていただいておりました。
まーと申します。

ご紹介されているゲームにビビッ!と反応し、コメントさせていただいております(*^^*)
と、言いますのも、私も「ドラッグオンドラグーン」が好きなので。
(自分の周りには知っている方すらもいなくって💦)
そうそう。
このゲームは、どのEDにもハッピーエンドが存在しないんですよね。

実は、2と3は未プレイなのですが気になっています。
特に3は好きなアーティストがテーマ曲を歌っているので。
緋色さんの今回の記事を拝読し、プレイしたいなぁと言う気持ちが高まりました(*´v`*)

2019/06/16 (Sun) 13:39 | REPLY |   

緋色家  

Re: お邪魔させていただいております!

まー さん 来訪ありがとうございます♪
DODは本当に名作だと思います。


あのダークな感じ、救いの無い世界(。◕ ∀ ◕。)っ

今では、珍しい作風だけに…知る人ぞ知る名作っと言った感じだと思います。
(今、発売されたら・・・炎上しそうw)



2と3が未プレイとの事ですが!!
続編の2より3の方をお勧めしますね(下ネタ耐性ある方のみ)
※3は世界観が独立してます。


最新作?のニーアオートマタもお勧めですが!!
私的はやはり・・・DODあってのニーアだと思うので♪
DODを知ってる同士が居て、嬉しいですo(>▽<*)(*>▽<)o


2019/06/19 (Wed) 19:29 | REPLY |   

Post a comment